best bitcoin wallet


このガイドがお客様に最適なビットコインウォレットを見つけるをお手伝いします。

ヒント

「全ての必要性を満たすビットコインウォレット」というものは存在しません。ウォレットはさまざまな機能を備えたさまざまなプラットフォーム上にあります。

一番最適なウォレットが必要でしたら以下をご覧ください。

ビットコインウォレットとは何ですか

best bitcoin wallet

「ビットコインウォレットはビットコインを使用するための最初のステップです。

その理由

ウォレット無しでは、ビットコインを受け取ったり、保管したり、また使用することはできません。

オンライン銀行口座が通常の通貨システムとのインターフェースであるように、ウォレットがビットコインのネットワークに対する個人的なインターフェースとなると考えてください。

ビットコインウォレットには秘密鍵が含まれており、その秘密鍵がビットコインを使用できる秘密のコードとなります。

実際には、保存して保護する必要があるのはビットコインではなく、アクセスを可能にする秘密鍵です。

概要

ビットコインウォレットとは、ビットコインの秘密鍵を管理するアプリ、ウェブサイト、または端末のことです。

ウォレットの種類

ビットコインウォレットの種類とどのタイプが適切かについてご説明します。

ハードウェアウォレット(専用財布端末)

bitcoin hardware wallet The Ledger Nano S (レジャー・ナノS)はハードウェアウォレットの一例です。

ハードウェアウォレットとはビットコインの確保のみを目的とする専用端末です。

ハードウェアウォレットは、ビットコインを使用する前に、コンピュータ、電話、またはタブレットに接続する必要があります。

3つの最も一般的なハードウェアウォレットは以下のとおりです。

ハードウェアウォレットはセキュリティと便利さ、それに信頼性の高いビットコイン保管に向いています。

ビットコインのハードウェアウォレットは、秘密鍵をインターネットに接続されたリスクの高い端末から隔離して保存します。

重要な秘密鍵は、端末がマルウェアなどに感染したコンピュータに接続されている場合でも、完全に保護されたハードウェアウォレット上の安全なオフライン環境で管理されます。

ビットコインがデジタルであるため、ハッカーなどのサイバー犯罪者はコンピュータの「ソフトウェアウォレット」に侵入して秘密鍵にアクセスして盗むこともあり得ます。

ハードウェアウォレットを使用してプライベートキーをオフラインで生成および保存することにより、ビットコインをハッカーから守ることができます。

ハッカーはハードウェアウォレット自体を盗む必要がありますが、その場合でもピンコードで保護することができます。

ハードウェアウォレットが盗まれたり、紛失したり、破損した場合には秘密のバックアップコードを作成する限りいつでもビットコインを取得することができ、ご心配には及びません。

ハードウェアウォレットをご自分の地下に置く鉄製金庫のような物と想像して見てください。多額のビットコインを所有されている場合は、ぜひお持ちになるよう検討されるべきです!

ジョーダン・トゥウィーナー、 Buy Bitcoin Worldwide創業者

ハードウェアウォレットの長所

  • ビットコインを安全に保存する最も簡単な方法
  • バックアップと保護が容易にできる
  • エラーの可能性が少なく、技術的でない使用者でも簡単にセットアップが可能

ハードウェアウォレットの短所

  • 無料でないこと

ホットウォレット

ホットウォレットは、コンピュータ、携帯電話、タブレットなどのインターネットに接続された端末上で作動するビットコインウォレットです。 

秘密鍵は秘密のコードです。ホットウォレットはインターネットに接続された端末に秘密鍵を作成するため、秘密鍵は100%安全とはみなされません。

ホットウォレットを現在お使いの財布として考えてください。いくらかの現金を入れるのに使用しますが、長年の貯金を入れるのには使用しません。ホットウォレットは頻繁な支払いには便利ですが、ビットコインの安全な保管には適していません。

ジョーダン・トゥウィーナー、 Buy Bitcoin Worldwide創業者

ホットウォレットの長所

  • 少量のビットコインを保存する最も簡単な方法 
  • 便利なこと。支払いと入金は簡単で迅速 
  • ある種のホットウォレットは、複数の端末からの資金へのアクセスが可能 

ホットウォレットの短所

  • 多額のビットコインの安全な保管には不向き

どのウォレットが最適でしょうか。

なぜビットコインを使用されていますか。

投資もしくは貯蓄の場合は、ハードウェアウォレットがコインを安全に保管します。

それ以外の場合、ソフトウェアウォレットでビットコインの送金、入金ができます。何よりも、ソフトウェアウォレットは無料です。

各ウォレットに長所と短所があり、各種のウォレットが様々な問題を解決するために構築されています。

あるウォレットはセキュリティに優れており、また別のウォレットはプライバシーに重点を置いている場合があります。

「最高のビットコインウォレット」が存在しないので、必要に応じて使用するウォレットを決める必要があります。


購入またはダウンロードできるウォレットは以下の通りです。ウォレットを購入またはダウンロードする前に、記載されているウォレットを使用するかまた調べることをお勧めします。

毎日、人々のビットコインを盗むように設計された新しいビットコインの詐欺財布が、Google PlayストアとApple App Storeに追加されています。

以下では、コードを公開しオープンソース化したウォレットのみをリストアップしています。

ハードウェアウォレットはコインを安全に保管します

ハードウェアウォレットは無料ではありません。

bitcoin hardware wallet 3つの最も一般的なハードウェア・ウォレットはKeepKeey、Ledger Nano S、Trezorです。

しかし多額のビットコインを所有されている場合には、その費用を払う価値があるでしょう。ハードウェアウォレットは数百のビットコインを、数百万と同じように保護します。

ハードウェアウォレットの仕組み 

ハードウェアウォレットは安全なオフラインの端末です。 秘密鍵はオフラインで保存されるため、ハッキングされることはできません。

つまり、マルウェアに感染したコンピュータでも使用できます。

画面を持つハードウェアウォレットが重要な理由

下の表では、どのハードウェアウォレットに画面があるかを示しています。

画面は、重要なウォレットの詳細を確認して表示することにより、セキュリティを強化します。ハードウェアウォレットはハッキングすることはほとんど不可能なので、画面はコンピュータに表示されるデータよりも信頼性が高くなります。

ビットコインのハードウェアウォレットの比較 

簡単な比較については、下の表を確認してください。 注意点。

3つの主要なもの、Ledger Nano S、Trezor、KeepKeyの詳細な比較も行いました。

ウォレット 画面
リリース日 値段 購入
Ledger Nano S 2016 58€
TREZOR 2013 $99
KeepKey 2015 $99
Ledger HW.1 2013 $17

ベストビットコイン ハードウェアウォレットの概要


Ledger Nano S 購入 もっと詳しく知る

Ledger Nano Sは約65ドルで、3つの画面付きハードウェアウォレットの中で最も安価です。 最も有名なビットコインのセキュリティ会社の1社であるLedger社が、2016年8月にリリースしました。

購入 もっと詳しく知る

TREZOR 購入 もっと詳しく知る

TREZORは、2014年8月に最初のビットコインハードウェアウォレットとして発売され、安全なビットコインの保管とホットウォレットの便利さを実現しました。TREZORは、小型の親指サイズの端末です。

購入 もっと詳しく知る

KeepKey 購入 もっと詳しく知る

KeepKeyは2015年9月にリリースされ、画面付きのハードウェアビットコインウォレットとしては2番目のものです。 KeepKeyの大きな画面が、Nano SとTrezorには欠けている追加のセキュリティ機能が提供します。

購入 もっと詳しく知る

Ledger HW.1 購入 もっと詳しく知る

Ledger HW.1は、安価なハードウェアウォレットと見なすことができます。画面付きではないので、上記の3つのウォレットほど安全ではありません。しかし、ホットウォレットよりは安全と言えます。

購入 もっと詳しく知る

ホットウォレット

概要

ホットウォレットは、コンピュータ、携帯電話、タブレットなどのインターネットに接続された端末で作動するビットコインウォレットです。ホットウォレットはインターネットに接続された端末に秘密鍵を生成するため、これらの秘密鍵は100%安全とはみなされません。

ホットウォレットを現在お使いの財布として考えてください。いくらかの現金を入れるのに使用しますが、長年の貯金を入れるのには使用しません。ホットウォレットは頻繁な支払いには便利ですが、ビットコインの安全な保管には適していません。

ジョーダン・トゥウィーナー、 Buy Bitcoin Worldwide創業者

オンラインビットコインウォレット(ウェブウォレット)

ウェブウォレットは秘密鍵をオンライン上で保存し、使用者が選択したパスワードで暗号化します。オンラインビットコインウォレットは最小のセキュリティを提供しますが、インターネットに接続されたどの端末からでもアクセスできるという利点があります。


GreenAddress

GreenAddressは、ウェブ、デスクトップ、Android、およびiOSで利用可能なマルチシグネチャ型のビットコインウォレットです。 GreenAddressはTREZOR、Ledger Nano、HW.1などのハードウェアウォレットと互換性があります。

ここでの「マルチシグネチャ」とは、コインの移動に手動での確認が必要であることを意味し、セキュリティが大幅に向上します。

Androidビットコインウォレット

Androidウォレットには多様な選択肢があります。ビットコインウォレットはもともとAppleによって禁止されていたので、開発者はAndroid用の開発に多くの時間を費やしました。


Mycelium

MyceliumはAndroid上のアプリで最も人気のあるビットコインウォレットです。 支払いの送受信の操作が非常に簡単です。Myceliumは設定とバックアップの指示が非常に明確なので、ウォレットのバックアップも簡単です。

breadwallet

非常に良いiPhoneのビットコインウォレットのbreadwalletが、最近Android用のウォレットをリリースしました。使用者が秘密鍵を制御でき、使いやすさとパスコードのサポートを提供します。

Airbitz

Airbitzは、iPhoneとAndroid上の使いやすいビットコインウォレットです。一般によく使われているログイン機能により、ビットコインを初めて使用する人にもアプリが簡単に利用できます。 ウォレットは自動的にバックアップを作成するため、手動でやる手間を心配する必要がありません。

GreenBits

GreenBitsは、GreenAddressのネイティブAndroid版です。TREZORやLedgerのようなハードウェアウォレットもサポートするマルチシグネチャ型のウォレットです。

Bitcoin Wallet

Bitcoin Wallet、または「Schildbach Wallet」は、最初のモバイルビットコインウォレットでした。 Bitcoin Walletは、ビットコインのネットワークに直接接続するため、ほとんどのモバイルビットコインウォレットよりも安全です。 Bitcoin Walletはシンプルなインターフェースと必要な機能を備えているので、ビットコイン初心者のための素晴らしいウォレットと良い教育用ツールになります。

iOSとiPhone上のビットコインウォレット

Appleは2014年2月にApp Storeからビットコインウォレットを禁止しましたが、数カ月後にその決定を取り消しました。 幸いにも、今はiOS使用者のための多くの選択肢があります。


breadwallet

当社では、breadwalletをCopay(下記参照)と共にiPhone上の最高のビットコインウォレットと考えています。オープンソースであり、使用者が秘密鍵を完全に制御できます。また、ビットコインの送受信を楽しく簡単にする簡潔なインターフェースも備えています。

Airbitz

Airbitzは、iPhoneとAndroid上の使いやすいビットコインウォレットです。一般によく使われているログイン機能により、ビットコインを初めて使用する人にもアプリが簡単に利用できます。 ウォレットは自動的にバックアップを作成するため、手動でやる手間を心配する必要がありません。

デスクトップウォレット 

デスクトップウォレットはダウンロードされ、コンピュータにインストールされます。 プライバシが主な懸念事項である場合、ビットコインコアウォレットは、第三者にデータを依存しないため良い選択と言えます


Electrum

ElectrumはMac、Linux、Windows用の軽量ビットコインウォレットです。 Electrumは、2011年11月に作成されました。Electrumの主な機能は、ハードウェアウォレット(TREZOR、Ledger Nano、KeepKeyなど)をサポートし、オフラインコンピュータを使用したビットコインを安全に保管します。 Electrumは、初心者でも上級者でも良い選択肢と言えます。

ビットコインバンク ハッキングで失われた10億ドル

ビットコインウォレットに関して最後に覚えておくことは、ウォレットとバンクは違うということです。ビットコインの使用者の中には、Coinbaseをビットコインウォレットと見る人もいますが、このような企業は銀行のようなものです。

覚えておくべき事 

秘密鍵は、強奪されることなくビットコインのネットワークを安全に使用するために使用者が保護する必要があるものです。自分以外の人に秘密鍵の支配権を渡すときには、本質的に銀行に入金するようにその金融機関に入金していることになります。

コインはエクスチェンジに保存しないように。ビットコイン使用者の中で交換ハックや詐欺で10億ドル以上のビットコインを失った方々がいます。ご自分で秘密鍵をコントロールしてください。助けが必要な場合はAskの所で質問してください。

ジョーダン・トゥウィーナー、 Buy Bitcoin Worldwide創業者

ビットコインバンクが全体的に悪いと言うわけではありません。Coinbaseなどの企業は、より多くの人々をエコシステムに参加させることに貢献しました。誰でも秘密鍵を制御する人は、それらの鍵に付随するビットコインを制御することだと言う事を覚えておくことが重要です。

この点の誤解が過去数億ドルの損失へと導いています。従って、ビットコインの秘密鍵の保存方法の決定的な違いを理解することが重要です。

ビットコインウォレットがどのように機能するかを理解することが、この新しいテクノロジーを安全に使用する上で重要です。ビットコインはまだ開発の初期段階にあり、ウォレットはより使いやすくなっていくと思われます。

近い将来、使用者の認識なしにブロックチェーンと相互作用できるウォレットが予め搭載されている端末が提供される可能性があります。

今のところ、ビットコインをハッカーや入力エラーや他の可能な問題から保護したい場合に、秘密鍵を保護する必要があることを覚えておくことが重要です。

盗難と詐欺

ウォレットの選択に関わらず以下のことを覚えてください。

ビットコインは秘密鍵が安全に生成され秘密が保たれ、さらに最も重要な点は本人だけが管理している場合にのみ安全です。

ここに使用者がビットコインの管理を第三者に任せたために盗難された2例をあげます。

盗難、詐欺、その他の資金の損失を避けるため、以下の3つの基本原則に従ってください。

  1. 安全なオフライン環境で秘密鍵を生成することです。(例外は、些細な金額の使用に際し鍵をホットウォレット上で作成する場合だけです。)
  2. 秘密鍵のバックアップを作成してください。これは、ハードドライブの故障やその他の問題や事故によるビットコインの紛失を防ぐのに役立ちます。理想的には、火災や強盗などの可能性から守るために、バックアップのコピーを別の場所で保管することです。
  3. さらに安全度を増すためにウォレットを暗号化してください。端末やハードウェアウォレットが盗まれた場合に資金の物理的な盗難を防ぐことができます。

ビットコインを適切に保護することが、ビットコイン使用者にとって最も重要なステップです。

ビットコインを所有するということは、自分のお金を守るために特権を持つだけでなく、責任も負うことになります。ビットコインに関連する無数の詐欺がありましたが、人々が他人にビットコインを委託しなければ防ぐことができたでしょう。

自分のお金に関しては他人を信用しないことが大切なルールです。